エヌの世界ブログ

2020年6月までは(一社)対馬観光物産協会の観光担当/事務局長Nとして、7月からはサイトリニューアルによりエヌ(個人)としてブログを書いています。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ホームページ
管理画面
記事アーカイブ
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
対馬紅茶のススメ
 こんにちは、ちょっと前、カフェイン中毒で死者が出た(アメリカで)というニュースを見て、1日20〜30杯は飲んでいたコーヒーを控えている局長Nです。

 カフェインの禁断症状で、手が震えたり、奇声を発したり、スタッフがインスタントコーヒーに見えたりします。

 (嘘ですよ、拡散しないように)


 今は、前から気になっていた「対馬紅茶」がお気に入りです。

 「紅茶にも少しはカフェイン入ってるやん、麦茶(ノンカフェイン)にしたら」という人もいますが、

 カフェインなかったら会議中に寝るわ!(寝るなよ!)


対馬紅茶


 さて、紅茶といえばイギリスのイメージがありますが、中国からヨーロッパに伝わったのは、意外と最近の17世紀。

 >>紅茶(Wikipedia)


 明治時代には国産紅茶が輸出用に製造されていましたが、1971年の紅茶自由化により安い外国紅茶が流入し、国内紅茶産業は壊滅(-_-;)

 その後、べにふうき等の紅茶用品種が開発されたこともあり、国産紅茶・和紅茶が見直されている・・・とのこと。

佐護・紅茶農園1

 さて、当ブログでも何度か紹介しましたが、大石農園(対馬市上県町佐護)では、

 ツシマヤマネコも生息する御岳近くで、無農薬・無化学肥料で「対馬紅茶」を栽培

 しています。

 ※大石農園さんの写真は、茶摘み体験に参加した島おこし協働隊ゆーみんから拝借。

佐護・紅茶農園2

 その評価は高く、茶葉本来の個性を味わう「シングルオリジンティー・フェスティバル」(2016年・東京)で、

 チャンピオンティーに次ぐ金賞を受賞しています。

 >>作り手と飲み手をつなぐ シングルオリジンティー・フェスティバル 2017
 ※ページ下部、入賞茶一覧をご覧ください。

 
 このように高い評価を受けている紅茶を、対馬で気軽に飲めるのは素晴らしいことですね。

 登山時や真夏には、冷たい水出しアイスティーで。

 甘いものがほしいときは、対馬産のハチミツを溶かしたり、伝統の和菓子「かすまき」と一緒に。


対馬紅茶

大石農園
〒817-1603
長崎県対馬市上県町佐護1384
0920-84-5176


【シングルオリジンティーとは】

生産者が明確で、かつブレンドや着香などの加工を施していない、茶葉本来の個性を味わう紅茶です。

茶樹の品種や、 生育される土壌や気候などの環境、製茶の仕方の違いなどにより 多種多様なキャラクターが作られ、様々な香りや味わいが楽しめます。

 >>作り手と飲み手をつなぐ シングルオリジンティー・フェスティバル 2017 より引用
| 15:57 | - | - |
白嶽大吟醸と日本最初の焼酎伝来地・対馬について
 こんにちは、ミッドナイト・ブロガー局長Nです。

 さて、ニュース配信サイト「47NEWS」の特集コーナー「日本酒津々浦々」(2015/12/10)で、対馬唯一の蔵元・河内酒造(かわちしゅぞう)の「白嶽(しらたけ) 大吟醸」が取り上げられていました。

白嶽大吟醸

 以下、引用です。

「まずは冷酒で。

 上立ち香のメロン香が華やか。含み香もけっこう華やか。表現不能な、かなり個性的な甘みが立つ。旨みより甘みがかなり勝る。ふくよか。中盤から余韻にかけては辛み。酸味と苦みは、かなり少ない。厚みがあり、骨太。しっかりした味わい。大吟醸だが、純米大吟醸のような味わいだった。」

「ぬる燗にしていただいてみる。湯煎で、温度はちょうど40℃。やわらかい。香りが立ち、甘みが立つが、辛みがけっこう増す。余韻も辛み。冷酒のとき同様、酸と苦みは出て来ない。」

 記事のなかで指摘されていますが、河内酒造は日本最西端の蔵元なんですね。

 >>白嶽 大吟醸 山田錦100%使用(しらたけ) 長崎県対馬市 河内酒造(47NEWS 日本酒津々浦々 2015年12月10日)


 さて、「観光情報館ふれあい処つしま」の営業開始にあたり、お酒を販売するために「酒類販売管理研修」というものを受講したのですが、そのテキストにお酒の分類などが記載されておりました。

 「大吟醸」を名乗るには、精米歩合(精米前の玄米に対する、精米後の白米の割合)が50%以下の米を使うという条件があり、白嶽大吟醸は38%。

 ちなみに、本醸造酒は70%以下、吟醸酒は60%以下、いつも食べるご飯は90%(玄米の糠を削る程度?)程度。

 酒造好適米・山田錦を38%まで磨きこんでつくられる、河内酒造の自慢の逸品が「白嶽 大吟醸」なのです。


河内酒造


 おまけ

 対馬は日本最初の焼酎伝来地

 という説があります。

焼酎やまねこ

 焼酎の伝来については、朝鮮半島→対馬ルート、南方→琉球ルートなどいくつか説があるようですが、文献上は朝鮮の歴史書「朝鮮王朝実録」に、1404年と1407年に朝鮮の太宗から対馬領主・宗貞茂へ焼酎が贈られた、と記録されているそうです。

 宗貞茂は、佐賀(さか。対馬市峰町佐賀)に拠点をかまえ、朝鮮通交・貿易に熱心だった宗家7代島主。

 アルコール度の高い蒸留酒である焼酎を、日本で最初に飲んだ人物だったのかもしれません。

 >>焼酎の歴史(sake sennin)
| 07:10 | - | - |
対馬のあなごと天皇杯について
 こんにちは、局長Nです。

 みなさまは「天皇杯」(天皇賜杯、あるいは単に賜杯)をご存知でしょうか?

 その杯に水やお酒を注いで飲むと、不老不死になったり、巨人化したり、一定時間無敵になって敵(クリボーとか)をやっつけたりできる、古事記に登場する伝説の器です。

 ウソです(殴)


 天皇杯は、競技団体に対して宮内庁から下賜され、その競技の優勝者などに与えられる、菊花紋がついた大きな銀杯です。

 サッカーや相撲が有名ですが、バレーボール、剣道などのスポーツ・武道のほか、実は日本農林漁業振興会にも下賜されており、農林水産などの分野で貢献が認められた事業者にも、毎年、この天皇杯が授与されます。

 その年の農林水産大臣賞(全国で約500件)を受賞していることが前提で、それだけでも狭き門なのですが、そこからさらに天皇杯(最高賞)、内閣総理大臣賞などが選出されます。


 そして!

 なんと!

島居さん

 この秋、その7部門(農産、畜産等)のひとつ水産の部において、「有限会社 対馬かまぼこ店」(代表 島居 孝廣さん)が天皇杯を受賞しました!

(取材対応、イベント等でいつもお世話になっております<(_ _)>)

あなご

 各部門1件だけなので、実質、「水産の部の日本一」の栄誉を獲得したと言えます。


 受賞理由は、

「対馬西沖産アナゴの刺身の本格的な味わいを手軽に楽しむ」と題され、

1.アナゴの刺身需要の掘り起こし
2.対馬西沖産アナゴの品質の科学的解明とシンプルながら工夫された製造工程
3.衛生管理面の取組み

 などが高く評価されました。

あなごの刺身

 また、

「一連の取組は、漁業者と流通加工業者の連携の好例として高く評価でき、その発展は対馬での漁業者の所得向上並びに漁業の担い手確保にもつながるものと期待される。」

 と締めくくられています。

あなご・ぶつ切り

 今朝、タイミングよく、「食彩の王国」(テレビ朝日)で、黄金あなごが特集・放送されました。

 第608回『あなご』プリプリ!ふわふわ!対馬発 黄金に輝くあなご物語(テレビ朝日2015年12月12日(土)放送)

(有)対馬かまぼこ店
長崎県対馬市豊玉町仁位2090
TEL 0920-58-1662



 さて、ここ数年対馬では「アナゴ」推しが激しく、各種イベントや取材でアナゴを食べる機会が多いのですが、私は当協会でいちばん食べている人間だと思われます。

茶碗蒸し・あなご入り

 なぜかといいますと、3年前、長崎県対馬振興局の水産課が、

「とにかくアナゴをPRしたい!

 旅行会社やメディアを呼んでアナゴづくしを食べてもらいたい!」


 と言い出し、

 「んー、いいんじゃないですかねー」

 と適当に返事をしてたら、

 「アナゴはよく知ってるけど、対馬の観光のことはうまく説明できないので、アテンドよろしく」

 という形で巻きこまれる 協力することになり、

 累計15日間、あなごづくしを食べ続けることになったからです!!(殴)

 >>取材対応の日々その1(あなごを巡る冒険)(当協会ブログ2012.01.22)
 >>取材対応の日々その2(あなごを巡る冒険)(当協会ブログ2012.02.12)
 >>取材対応の日々その3(あなごを巡る冒険)(当協会ブログ2012.03.04)


 途中、原因不明の体調不良でダウンして(たぶん、アナゴの過剰摂取によるアナゴフィラキシーショック)、アナゴがたくさん泳いでいる三途の川で溺れそうになりました(-_-;)
 
物販



 ちなみに、

 2012年には対馬真珠養殖漁協青年部が経営部門(漁業経営改善)、

 1986年には美津島町の吉野さんが農産部門(乾しいたけ)、

 1985年には厳原町漁協青年部が技術部門(ひじき養殖)で、

 天皇杯を受賞しています。

 しいたけの話も感動的なのですが、それはまた、次の機会に。
| 22:11 | - | - |
白嶽の熱燗と珍味カラストンビについて
 こんにちは、職場の特産品コーナーに「冬といえば熱燗」という手書きのディスプレイがあり、お酒+おつまみネタで何か書こうと思い立った局長Nです。

 (バカ舌なので、料理ネタはあまり書かないのですが)

掲示板

 熱燗のお酒は、対馬唯一の酒蔵・河内酒造(かわちしゅぞう)の定番、清酒・白嶽(しらたけ)上撰でよいとして・・・。

対馬の地酒

 おつまみは、素直に「たたきイカ」(炙ったイカをカナヅチでたたいてほぐした対馬の定番おつまみ・おやつ)でもよかったのですが・・・。

 よりあい処つしま(福岡にある対馬のアンテナショップ)で食べた珍味・カラストンビ(イカの口の部分。イカの口は、鳥のクチバシのような形です。イカトンビとも)がおいしかったので、事務所で再現してみることにしました。

カラストンビ


 カラストンビ(冷凍物)をふれあい処つしまで購入し、協会事務所のレンジで解凍・加熱すると、室内にイカの匂いが・・・。


 「異臭がするっ!やめろぉっ!」(スタッフ)




 チーン!




 レンジの禁断の扉を開けると、白くふやけたグロい物体が、不気味な液を垂らしながら、皿の上に出現していました・・・。

 例えるならば、クチバシのある謎の深海生物。

 あるいは、鋼の錬金術師の人体錬成(の失敗パターン)。




 (写真は自粛) 




 思ってたんと違う。




 職場では白い目が光っているので、自宅で(深夜に)、アルミホイルをひいてグリルで焼いてみました。

カラストンビ

 なかなか焼けず、思ってたより白めでしたが、うん、こんな感じ。

 (本当は、一夜干しにしたり、解凍後に塩をふって、水気を飛ばす必要があったんでしょうね)


 カラストンビは、イカ1杯(1匹)から1つしかとれない珍味です。

 クチバシを取る面倒くささもありますが、食べ始めるとクセになります。

 レンジより、オーブンかグリルがおすすめです。

 失敗したくなければ、たたきイカがおすすめです(殴)



 ↓やかん・鍋で燗をつける方法です。レンジの場合のコツがいるようです。

 >>おいしい熱燗の作り方(菊水酒造)




 最近、仕事中に眠いのです。

 なぜなんだろう。


 たぶん、ブログのせいです。
| 03:59 | - | - |
2015年秋、アテンドの日々、ろくべえと対州そば編
 こんにちは、9月に入り、アテンド(メディア取材や、旅行商品造成の下見等の案内)の仕事が続いている局長Nです。

 海や山や史跡をウロウロしていますが、写真が溜まる一方なので、途中報告です(-_-;)


 2015/9/1(火)〜9/2(水)、クレジットカードの会員さん向けの会報誌の取材で、対馬の郷土料理「ろくべえ」と「対州そば」の取材協力を行いました。

 ライターのYさん、カメラマンのMさんとは、以前別の取材でご一緒したことがあります。


そば道場美津島店

 まずは「そば道場 美津島店」で、「ろくべえ」の取材。


せんだんご

 材料は、「せん」と呼ばれる、サツマイモを発酵させて澱粉(でんぷん)を取り出したもの。
 小さく団子上に丸めて乾燥させると「せんだんご」になり、長期間保管できるようになります。



せんだんご(粉)

 そば状に細くするときは、せんだんごを細かく砕き、ふるいにかけます。
 過疎高齢化が進み、不純物の少ない、上質な原料の確保が難しくなっているそうです。


ろくべえができるまで1

 せんだんごを砕き、水を加えてふたたび団子状にし、1度茹でて表面に粘りを出し、さらに潰して、という複雑な作業を経て、麺の原料を作ります。


ろくべえができるまで2

 煮立った鍋の上に、「ろくべえせぎ」と呼ばれる穴の開いた鉄板を置き、ところてんの要領で原料を押し出すと、押し出された棒状の原料が煮られて「ろくべえ」の黒い麺になります。


ろくべえ

 岩がちで水田が少ない対馬に適した作物であるものの、傷みやすくて保存が難しいサツマイモ。

 それを長期間保存するために、対馬で生み出された「せん」は、フード・インターナショナル(本部・イタリア)が認定する「味の箱舟」に認定されています。

 いわば、世界が認めた究極の保存食なのです。


そば道場美津島店記念撮影
 
 店長のKさん、「そば道場 美津島店」の皆さん、ありがとうございました(^^)/



匠外観

 翌日は、「体験であい塾匠」で、対州そばの取材です。


そばの実

 そばは、縄文時代後期に対馬経由で日本本土に伝わったとされています。


そば打ちの様子1

 対馬の「対州そば」が小粒で香りが強いのは、原種に近いためと考えられています。


そば打ちの様子2

 つなぎを加えず、そば粉100%のそばを打つのは、かなりの技術が必要です。
 (私もやったことがありますが、見るも無残にボロボロ、もはや麺とは呼べない代物になりました(-_-;))


そば打ちの様子3

 綺麗に丸くなりました。


そば打ちの様子4

 これを延ばし延ばして・・・


そば打ちの様子5

 トントントンと、リズミカルに切ります。
 慣れた手つきですが、熟練の技術が必要なのは、言うまでもありません。


そば打ちの様子6

 つなぎなしの10割そばです。
 あとは茹でるのみ。


対州そば

 Kさん、匠の皆さん、ありがとうございました<(_ _)>


 ろくべえも、対州そばも、対馬の風土と伝統から生まれた郷土料理です。

 手間ひまかけて作られる、安心安全な、島の大地の滋味を味わっていただきたいと思います。



 島内でそば打ちなどの体験ができる施設は以下の3店舗です。


そば道場 美津島店
長崎県対馬市美津島町鶏知乙461-6
0920-54-8311
 >>Googleマップ

体験であい塾 匠(たくみ)
長崎県対馬市厳原町下原82-12
TEL 0920-56-0118
 >>Googleマップ

そば道場あがたの里
長崎県対馬市上県町佐須奈甲565-2
0920-84-2340
 >>Googleマップ


| 19:19 | - | - |
取材対応の日々その3(あなごを巡る冒険)
 こんにちは、体の成分の70%が「あなご」になりつつある観光担当Nです(^^;)

 1ヵ月半におよんだ、あなご・グルメに特化した取材対応(別名「あなごを巡る冒険」)が終了しましたので、その戦いの記録をお届けします(殴)

 (前回の記事の続きになります)



2012年2月17日(金) あまから手帖取材


 2月中旬、関西の有名グルメ誌「あまから手帖」の編集顧問・門上武司さんに対馬にお越しいただき、対馬かまぼこ店であなごづくしを味わっていただきました。門上さんは、ANA機内誌「翼の王国」にグルメ関係の記事を連載されるなど、多方面で活躍されています。

 >>門上武司のおいしいコラム


門上さんと島居さん

 対馬空港から国道382号線を30分北上し、対馬かまぼこ店さんにお邪魔しました。

 門上さん(左)と、対馬かまぼこ店の島居(しまい)さんです。

 

あなごカツ

 あなごのカツ。


あなご鍋

 鍋用の切り身は、上品な白身。


あなご刺身

 あなごのお刺身。甘みがあり、ふぐ以上との評価もあります。


あなご握り

 定番のにぎり寿司。


あなご寿司

 ん?なんか真ん中が盛り上がってる、と思ったら下にシャリがありました。

 ネタでかすぎ!


対州馬

 帰りの飛行機まで少し時間があったので、あそうベイパークに寄ってみました。

 対州馬と触れあう門上さん。

 「かわいいもんですねえ」


ツシマジカ

 ツシマジカ。なんか、ふてくされているように見えます・・・。


あなご漁船

 万関のあなご船を見学。筒状のものが、あなごカゴです。


万関橋

 3月23日(金)発売予定の「あまから手帖」4月号をお楽しみに。



2月27日(月)〜28日(火) 朝日新聞デジタル


上対馬漁協

 朝日新聞デジタルの取材では、まず上対馬町漁協を訪問し、東京や大阪に送られる活魚のあなごを見せていただきました。


あなご活魚

 新鮮なあなごはこんな感じ。


ホクスイ・築城順一郎さん

 上対馬町古里の株式会社ホクスイの築城(ついき)順一郎さん。

 写真がブレるほど、あなごの捌き方が速かったです・・・。


ホクスイ・築城慎一さん

 お兄さんの築城慎一さんは、あなご漁師。

 あなご漁では、1本のロープに1000個以上のあなごカゴ(写真の黒い筒)をつけて100m以上の深海に沈めるのですが、すぐ近くを外国の大型船が航行したり、底引き網にカゴを持っていかれたり、危険な仕事で神経を使うそうです。

 >>セコムの食 こだわり倶楽部 あなごの瞬間干し


対州そば地獄炊き

 上県町佐須奈(かみあがたまち・さすな)の「そば道場あがたの里」で対州そばをいただきました。



2月29日(水) 日刊ゲンダイ


オソロシドコロ

 日刊ゲンダイの取材では、定番の観光地をめぐるはずが、なぜか、2年前に「奇跡体験!アンビリバボー」で話題をかっさらったオソロシドコロを尋ねることに。あまり行きたくないところなんですが・・・(-_-;)



3月2日(金)〜3日(土) 夕刊フジ


 夕刊フジの取材リクエストは、明治の近代遺構とグルメというものでしたが、勝手に「対馬砲台群とあなご」と解釈して行程を組みました(殴)

 

姫神山砲台

 明治時代の対馬の砲台を代表する「姫神山砲台」です。

 「これはすごい・・・」


28cm榴弾砲砲座

 28cm榴弾砲(りゅうだんほう)の砲座跡。


右翼観測所

 右翼観測所です。男性には受けるのに、女性にはこのよさがさっぱり伝わりません。


左翼観測所

 左翼〜。


生息掩蔽部

 棲息掩蔽部(せいそくえんぺいぶ)。イギリス風のレンガ積みが美しいです。


万関橋

 万関橋(まんぜきばし)。下を流れる運河は、日露戦争にそなえて明治時代に海軍が開削したもの。

 記者さんは千葉県出身。同じく千葉県出身で、戦時体制最後の総理大臣、日清・日露戦争時代に対馬の竹敷で水雷艇・駆逐艦のボスだった鈴木貫太郎ネタで盛り上がりました。

 先日の大阪でも「坂の上の雲」のネタで大盛り上がりだったのですが、女性にはさっぱり受けません(-_-;)


石焼料理

 夕食は、丸屋ホテルの石焼(いしやき)料理です。

 石英斑岩(せきえいはんがん)という特殊な岩を熱し、その上で新鮮な魚介を焼いて食べる対馬を代表する郷土料理で、熱された石が発する遠赤外線が食材を内部からふっくらと焼き上げ、季節の旬の魚介類や野菜などの素材の味を楽しむことができます。

 石焼は撮影が難しく、何人ものプロカメラマンの挑戦を阻んできました。

 なかなかおいしそうに撮れないんですよねえ(-_-;)


刺身

 新鮮な刺身。

 先日、大阪に出張しましたが、「刺身三人前」を注文すると、各種三切れずつ出てきました。

 大阪では刺身は貴重品なんだなあ、とびっくりしました。


ヒラマサのカマの石焼

 刺身でいただいたヒラマサのカマに塩をふり、豪快に石で焼きました。

 「今回の取材の目的のひとつが、うまい魚を腹いっぱい食べることでした。目的達成、大満足です」


あなご刺身

 翌日はおなじみ「ももたろう」のあなごの刺身。

 盛り付けの美しさも素晴らしいです。


あなご棒寿司

 あなごの棒寿司。


あなごずくし

 あなごづくし。

 つみれ鍋、ハンバーグ、シューマイ、酢の物、茶碗蒸し、炊き込みご飯、だしはあなごの骨をあぶったもの。


 1月中旬からの取材対応は1ヵ月半におよび、ほぼすべて同行・案内しましたが、3月中から順次、関東・関西の雑誌・新聞・ネットなどで対馬の露出が続くはずです。反響が楽しみです。

 関係者のみなさま、ありがとうございました。



今回の取材先・お世話になった皆様


(有)対馬かまぼこ店

長崎県対馬市豊玉町仁位2090
TEL 0920-58-1662
 >>Googleマップ


(株)ホクスイ

長崎県対馬市上対馬町古里13-3
TEL 0920-86-4910


丸屋ホテル

長崎県対馬市厳原町国分1409
TEL 0920-52-1970


まほろばの里 ももたろう

長崎県対馬市上対馬町古里1-2
TEL 0920-86-3907
 >>Googleマップ

※完全予約制です。事前にご予約をお願いいたします。
| 20:07 | - | - |
取材対応の日々その2(あなごを巡る冒険)
 こんにちは、出張から帰るたびに子どもから「おひさしぶり」と言われる観光担当Nです(-_-;)

 大阪モーターショーから帰島後、旅行会社様モニターツアーや雑誌取材対応の仕事をしていましたので、報告します。


2012/1/25(水)〜1/26(木) 「大人組PREMIUM」(関西)取材対応

 取材項目は食・景観・歴史などいろいろあったのですが、写真があるものを・・・。


和多都美神社

 満潮時の和多都美(わたつみ)神社です。


烏帽子岳展望所

 快晴の烏帽子岳(えぼしだけ)から浅茅湾(あそうわん)を望む。


河内酒造の樽

 対馬唯一の酒蔵「河内(かわち)酒造」を訪問すると、ここ数日の冷え込みで樽の水が凍結していました(-_-;)


河内酒造の麹?

 麹?の甘い香りが漂っていました。



1/27(金)〜1/28(土) 旅行会社モニターツアー

 あなごモニターツアーの第2弾は、東京から1名様、関西から2名様。


万松院の百雁木

 対馬藩主・宗家(そうけ)の菩提寺、万松院(ばんしょういん)です。


あなごづくし

 前回同様、厳原町(いづはらまち)の「えぶりぃ倶楽部」のあなごづくしを味わっていただきました。

 写真は前回とほぼ同じだったので、これだけ。


三角点その1

 お客様が烏帽子岳展望所に登っている隙をついて、烏帽子岳の三角点を撮影!(殴)


三角点その2

 三等でした。標高は176.2m。


韓国展望所

 上対馬町の韓国展望所から韓国は見えず・・・。前回は肉眼でビル群まで見えただけに、残念。

「心の眼で見てください!」(私)

「見えません!」(お客様)


ツシマヤマネコその1

 上県町(かみあがたまち)の対馬野生生物保護センターでツシマヤマネコにご対面。


ツシマヤマネコその2

 環境省の施設なので、省エネで暖房は控えめ。

 自然に優しく、風邪気味の人には厳しく(殴)


ももたろうのあなごづくし

 またまた前回同様、「ももたろう」のあなごづくしです。

 今回は同行中に体調が悪くなり、ダウン。

 ご迷惑をおかけしました。すみません<(_ _)>



1/31(火)〜2/1(水) 「あまから手帖」(関西)取材対応

 関西の著名なグルメ雑誌「あまから手帖」は、やっぱりグルメ中心の取材です。


あなごその1

 豊玉町(とよたままち)の「対馬かまぼこ」でもあなごづくしをいただきました。

「対馬かまぼこ」の島居さんは、あなごを活魚のまま関西まで運んでいるということで、事前に見せていただきました。


あなごその2

 左下にでかいやつが・・・(-_-;)


対馬かまぼこのあなごづくし

 焼きあなご(炙り)、たたき、煮こごりなど、いろんなバリエーションがあるんですね。


対馬かまぼこのあなごづくし

 現在、日本のあなごの生産量は長崎県が日本一で、うち9割は対馬産です。

 対馬のあなごは脂ののりがよく、市場でも高い評価を受けています。


 翌日は、厳原町の「体験であい塾 匠(たくみ)」でそば打ち体験です。

 そばは、縄文時代後期に大陸から対馬経由で伝来したとされ、対州そば(対馬そば)は小粒で香りが高く、原種に近いとされています。


そばうち体験その1

「どうですか?」(ライターSさん)

「上手だけど、まあまあ」(匠のM子さん)

(褒めてるのか?!)


そばうち体験その2

「どうですか?」(ライターSさん)

「仕事が丁寧やね。まあまあ」(匠のM子さん)

(どっち?!)


 ちなみに体験料は、打ったそばをいただくところまでで、1セット(4人分)3,780円。

 1人だとそばの分量が多すぎるので、複数での体験をお勧めします。要予約。



2/3(金)〜2/4(土) 「旅の手帖」(東京)取材対応

 取材は続くよ、どこまでも(殴)

「旅の手帖」は東京の老舗の旅雑誌ですが、今回はライターの方もカメラマンの方も熊本からお越しです。


石屋根倉庫

 厳原町の椎根(しいね)の石屋根倉庫を撮影。


そばうち体験

 そば打ち体験をして・・・。


真冬のシーカヤック

 なぜか真冬にシーカヤック(-_-;)

「一艇だと写真が寂しいので、NさんとAさんも漕いでくれませんか?」(ライターKさん)

「えっ!わたしもっ?!!!」(ここ数年で無茶ぶりにもすっかり慣れた感のあるA)


筋肉上等のA

「たのしいけどさー」(すっかり体育会系キャラのA)


対馬エコツアーの上野さん

「冬もいいねー」(対馬エコツアー上野さん)


LOVEの石

 上野さんが浜辺で拾ったというLOVEの石。

「Eがイマイチで、納得いかんちゃねー」


万松院のツシマジカ

 万松院では、立派なシシガミ様(ツシマジカのオス)に遭遇。


お船江

 17世紀に建設された対馬藩の船ドッグ「お船江(ふなえ)」も、潮が満ちていい感じでした。


武家屋敷跡

 対馬振興局横の武家屋敷跡(石垣)。宗家10万石の城下町の面影を残しています。


ツシマヤマネコのあくび

対馬野生生物保護センターの「福馬」くんは、この日大サービス。


ツシマヤマネコの後ろ姿

 後姿。


メタボヤマネコ

 要ダイエット。


韓国展望所

 韓国展望所。(プサンは見えませんでした)


三角点

 ・・・の横にある三角点。(4等でした)


豊砲台

 昭和の巨砲・豊(とよ)砲台跡。

 (いったいどんな記事になるんだろう?(-_-;))


ももたろうのあなごづくし

 さて、フィニッシュは「ももたろう」のあなごづくし。

 あなご重です。


あなごの押し寿司

 あなごの押寿司。


ももたろうのあなごづくしその2

 撮影用の黒布を敷くと、こんな感じ。


殿崎の記念碑

 上対馬町殿崎(とのさき)の「恩海義キョウ」(キョウは山+喬。めぐみのうみ、ぎはたかし)の石碑。

 明治38年(1905年)の日露戦争・日本海海戦において、ロシアの敗残兵を対馬島民が救助し、その話に心を動かされた連合艦隊司令長官・東郷平八郎が揮毫したもの。


 対馬島民によるロシア兵救助は、司馬遼太郎の「坂の上の雲」では描かれず、年末のNHKスペシャルドラマでは触れてくれるのではないかと期待していたのですが・・・。


「対馬の海には、ロシアと日本の兵隊がぎょうさん眠っとる。わしはその弔いがしたい!」

(本木雅弘演じる秋山真之のセリフ。うろ覚え)


(ええっ!そこっ?!)


烏帽子岳の夕景

 烏帽子岳の夕景。思ったように夕焼けにはならず・・・。

 こうして取材対応の日々はひと段落したのでした。

 とにかくあなごをたくさん食べた3週間でした。



今回の取材先・お世話になった皆様


河内酒造合名会社

長崎県対馬市美津島町鶏知甲490-1
TEL 0920-54-2010
営業時間:8:00〜21:00、店休日:日曜、年末年始・お盆
 >>ネットショップ
 >>Googleマップ


まほろばの里 ももたろう

長崎県対馬市上対馬町古里1-2
TEL 0920-86-3907
 >>Googleマップ
※完全予約制です。事前にご予約をお願いいたします。


(有)対馬かまぼこ店

長崎県対馬市豊玉町仁位2090
TEL 0920-58-1662 ‎
 >>Googleマップ


体験であい塾 匠(たくみ)

長崎県対馬市厳原町下原82-12
TEL 0920-56-0118
営業時間:10:30〜15:00、定休日:盆・正月・お彼岸
 >>Googleマップ


(有)対馬エコツアー

長崎県対馬市美津島町箕形29
有限会社 対馬エコツアー
TEL 0920-54-3595
 >>公式サイト
 >>Googleマップ


環境省 対馬野生生物保護センター

長崎県対馬市上県町棹崎公園
TEL 0920-84-5577
 >>公式サイト
 >>Googleマップ
| 17:42 | - | - |
取材対応の日々その1(あなごを巡る冒険)
 こんにちは、大阪のホテルからあいかわらず雨男の観光担当Nです。


 2012年1月16日(月)〜17日(火)の2日間、長崎県対馬振興局水産課が企画した、旅行会社様を対象とした「あなごづくしツアー」の案内を行いました。

 対馬はあなごの生産量日本一。質の評価も高く、対馬産あなごをPRし、旅行商品などに取り入れていただこうという取り組みです。


あなごモニター

 今回は、東京・大阪・福岡・長崎の4社4名の旅行会社様に、モニターツアーに参加していただきました。

 飛行機が着陸する寸前、強い雨が降り始めました(-_-;)


あなごづくし

 石屋根などの観光地をめぐったのち(雨でした)、夕食は厳原町の「えぶりぃ倶楽部」さんのあなごづくしを味わっていただきました。


あなごの刺身

 なんと、あなごの「刺身」です。

 あなごというと寿司ネタの印象が強いのですが、新鮮なあなごの刺身は白身で甘みがあり、おいしいのです。


あなごカツ

 こちらは「あなごカツ」。


あなごの梅肉ロール

 あなごの梅肉ロール。


あなごの酢の物

 あなごときゅうりの酢の物。


あなごのだし巻き

 あなごのだし巻き。真ん中にあなごが入ってます。


あなご重

 あなご重〜。

 旅行会社のみなさまも、あなご=寿司ネタというイメージしかなかったようで、また、対馬があなごの生産量日本一ということも初めて知ったとのことで、たいへん好評でした。


「明日の朝ごはん、おかずは何がいい?」と嫁に聴かれて、「コーンフレーク」と言ったら激怒されたことがある(正直は時に罪)ポンコツの舌をもつ私ですが、おいしくいただきました<(_ _)>


韓国展望所

 翌日は北部の韓国展望所まで足を延ばしたところ、なんと・・・。


プサンのビル

 日中なのに肉眼でプサンのビル群が見えている!

 通常は写真には写りにくいものなのですが、写真に撮ってもはっきり見えています。

 旅行会社のみなさんも感激でした。


あなごづくし

 お昼ごはんは、上対馬の「ももたろう」さんのあなごづくし。

 真ん中の水色の器の料理は、あなごシューマイ。


つみれ鍋

 あなごのつみれ鍋。


あなごハンバーグ

 器も美しいあなごハンバーグ。


あなごみそ

 ももたろうさんの原点、あなごみそ。


あなごの炊き込みご飯

 さざえとあなごの炊き込みご飯は、おかわり自由。


あなごの酢の物

 あなごとパプリカの酢の物。


あなごの茶碗蒸し

 あなごの茶碗蒸し。こちらの器も素敵です。


旅行会社のみなさま

 こうして対馬のあなごを堪能する2日間のモニターツアーは終了したのでした。

 旅行会社のみなさま、振興局のKさん、お疲れ様でした。

 ありがとうございました<(_ _)> 



まほろばの里 ももたろう

長崎県対馬市上対馬町古里1-2

TEL 0920-86-3907

 >>Googleマップ

※完全予約制です。事前にご予約をお願いいたします。
| 01:27 | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.