エヌの世界ブログ

2020年6月までは(一社)対馬観光物産協会の観光担当/事務局長Nとして、7月からはサイトリニューアルによりエヌ(個人)としてブログを書いています。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ホームページ
管理画面
記事アーカイブ
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「山と溪谷」(2020年8月号)への有明山の掲載について
 こんにちは、エヌです。

 久々の個人ブログで、ちょっと緊張しています(^^;)


 さて、登山専門誌「山と溪谷」の2020年8月号(7/15発行)に、有明山の写真/記事を掲載していただきましたので、お知らせです。

山と溪谷2020年8月号表紙

シリーズ

 「季節の山歩き」というシリーズで、今回は「潮風とともに山頂をめざして 海を眺める山歩き」がテーマで、全国から6つの山が選定されています。


有明山記事


山と溪谷2020年8月号 >>公式サイト・紹介ページ
著者 山と溪谷編集部編
発売日 2020.07.15発売
販売価格 本体1,000円+税
特集 「ピークをつないで歩いていこう!日本アルプス縦走プラン」
第2特集 「イラスト解説でわかりやすい 登山で使えるロープワーク」
特別企画 「高山に生きるチョウたち」
緊急企画 「コロナ時代の「新」登山様式」


 過去に、姫神山、白嶽、龍良山、城山、清水山を掲載していただいており、対馬の主要な山で、残るは御岳/平岳のみとなりました。

 過去の掲載記事はこちら!

 エヌの世界 > プロフィール > 執筆・出演

対馬アイランドトラバース(サイクリング編&全ルート接続)について
 明けましておめでとうございます。

 昨年中はたいへんお世話になりました。

 本年もよろしくお願いいたします。


 あ、年末年始のお休みは、トレッキング、サイクリング、お城、神社に費やした局長Nです。

 その成果はいずれブログで紹介していきますが、まず1つ目・・・


 ついに!

 あの伝説の企画!



「対馬アイランドトラバース」



 の全ルートが繋がりました!



「そんな企画、知らんがな・・・」

「名前からして、パクリやな」


 という声は放っておいて(-_-)//



 さて、対馬は、東京23区や琵琶湖より大きい、南北82キロの長大な島です。

 で、対馬本島の最南端・神崎(こうざき。厳原町)から、最北端・久ノ下?(上対馬町)までを人力(トレッキング・シーカヤック・サイクリング)で縦走・縦漕してみよう、という企画が



「対馬アイランドトラバース」



です。

アイランドトラバース全図



(1)【トレッキング】ほぼ登山道・未舗装 51km
 神崎〜松無山〜龍良山〜萱場山〜[内山峠・アカハラダカ観察所]〜舞石ノ壇山〜板置山〜断伐山〜竜本山〜有明山〜隠蔵山〜[上見坂登山口]〜白嶽〜[洲藻登山口]〜城山〜[シーカヤック艇庫(美津島町箕形)]

(2)【シーカヤック】17km
 [シーカヤック艇庫(美津島町箕形)]〜浅茅湾(あそうわん)縦断〜[神話の里自然公園(豊玉町仁位)]

(3)【サイクリング】54km
 [神話の里自然公園(豊玉町仁位)]〜和多都美神社〜国道382号線(豊玉町仁位〜峰町三根〜上県町佐須奈)〜[韓国展望所(上対馬町鰐浦)]

(4)【トレッキング】2km
[韓国展望所(上対馬町鰐浦)]〜豊砲台〜久ノ下崎


 上記の想定ルート約124kmのうち(1)(2)(4)は検証済みでしたが、唯一実行できていなかった(3)のサイクリングルートを、2020/1/2(木)に実際に走ってみました。



神話の里自然公園

 スタート地点は、シーカヤックのゴールとなる「神話の里自然公園」。


和多都美神社

 お正月なので近隣の和多都美(わたつみ)神社に参拝して・・・


国道382号・ヤマネコ看板

 そのまま国道382号を北上しました。看板は「ツシマヤマネコ飛び出し注意」。


峰町のルート

 峰町は、走りやすい、気持ちのよい道が続きます。


上県町のトンネル

 上県町も道路整備が進み、曲り道・高低差は減ったのですが、トンネル内の走行には注意。


ヤマネコトイレ

 上県町佐須奈のヤマネコ(?)トイレ。二度見してしまうインパクト。


韓国展望所への登り坂

 サイクリングルートのゴール地点、韓国展望所手前の登り坂。

 ここまで撮影や休憩以外で足を着くことなく順調に走ってきましたが、ここで足を着きそうになりました(笑)


韓国展望所

 サイクリングルートのゴール地点・韓国展望所。

 ここから豊砲台〜久ノ下崎まで2kmのトレッキングルートに続きます。



サイクリングルート

 対馬は面積の89%が森林に覆われ、南部は500m級の山々が連なるため自転車ではかなりハードなのですが、中部〜北部は国道382号を走る限り標高150mを超えることはなく、サイクリングに向いています。

 ・・・ということに、今回気付きました(^^)


 今回はテスト走行だったので、54kmを4時間で直行しましたが、丸1日かけてあちこち寄り道した方が楽しそうです。

 また、上対馬町大浦から東に進み、同町比田勝経由で韓国展望所に向かえば、対馬の中部・北部の旧4町の中心地を通り、温泉施設にも立ち寄れます。

 御岳・平岳をどうするか、東側(県道)ルートの検証は、今後の課題です。


↓今回のルート(YAMAP)

 >>神話の里自然公園〜韓国展望所・自転車54キロルート(対馬アイランドトラバースその8)(YAMAP)



※美津島町小船越の手前、豊玉町仁位のトンネル手前などは、見通しが悪い狭い曲り道で危険なので、シーカヤックで迂回しています。自転車での通行の際は、車両にご注意ください。

美津島町小船越
美津島町小船越

豊玉町仁位
豊玉町仁位



↓ちなみに、サイクリング以外のルートについては、過去のブログを御覧ください。

 >>愛と衝動のロングトレイル「対馬アイランドトラバース」対馬南部完成について(当協会ブログ2019.06.19 Wednesday)


 あ、北端2kmのトレッキング・ルートをブログにアップしてない(-_-;)

 ↓こんな感じです。

 >>豊砲台〜久ノ下崎・九州最北の三角点をめざして(対馬アイランドトラバースその7)(YAMAP)
愛と衝動のロングトレイル「対馬アイランドトラバース」対馬南部完成について
 こんにちは、最近好きな言葉は「衝動」と「愛」、局長Nです。

 例文: 彼は山への衝動に駆られて事務所を飛び出した。
 例文: 彼が龍良山へ向かったのは、縦走への愛が原因に違いない。

 そんな理由だったら、彼を赦(ゆる)せそうですよねー(棒読み)


 さて、昨年6月に、城山〜白嶽〜有明山〜ふれあい処つしまを繋ぐ30kmロングトレイルを歩きました。

 今年はそれを拡張する形で、対馬を人力(徒歩・カヤック・自転車)で縦走・縦漕する

 対馬アイランドトラバース(別名、変態トラバース)

 のルート検証を(独りで)行っておりましたが、6月18日、対馬最南端の神崎半島から城山まで

 ほぼ未舗装の約50kmのルート

 が繋がりました!!

 アップダウンのある長大なコースなので、実際には内山峠・上見坂で切り、3日間かけて実施する感じでしょうか。
 ええ、4日目はシーカヤックで浅茅湾(あそうわん)を縦断です!


対馬アイランドトラバース全図


 あ、こちらは経験者向けのコースになります。

 対馬のオルレ的なやつ? 最近運動してないけどやってみよーかなー、うふふー くらいの気持ちで歩くと、初期段階で死にます(殴)

 まあ、ガイドがいれば大丈夫なんですが・・・。



 スタートは、対馬南部の厳原町浅藻(いづはらまちあざも)地区。


神崎半島

浅藻(あざも)集落から神崎半島
 >>対馬最南端縦走・神崎半島〜モッコク山〜浅藻(対馬アイランドトラバースその5)(登山アプリYAMAP)



松無山

神崎半島から龍良山
 >>松無山〜龍良山縦走(対馬アイランドトラバースその6)(登山アプリYAMAP)



内山峠

龍良山から内山峠
 >>龍良山〜アカハラダカ観察所縦走(登山アプリYAMAP)



有明

内山峠から有明山
 >>アカハラダカ観察所(内山峠)〜ふれあい処つしま縦走(対馬アイランドトラバースその3)(登山アプリYAMAP)



30キロ

有明山〜上見坂〜白嶽〜城山(逆ルート)
 >>国境の島・対馬30kmロングトレッキング(対馬アイランドトラバースその1)(登山アプリYAMAP)



カヤック

 >>シーカヤック浅茅湾縦断ツアー(対馬アイランドトラバースその2)(登山アプリYAMAP)


ルート図

 うーん、沿面距離 52.345km、累積標高差3700m超え!
対馬アイランドトラバース(対馬最南端・神崎半島ほか)について
 こんにちは、大型連休はいかがお過ごしでしょうか?

 ・・・の前振りに飽きた局長Nです(-_-;) (連休が長いからっ!)


 さて、5/4(土)に、「対馬アイランドトラバース」の対馬最南端・神崎半島〜龍良山鞍部までのルート検証を行いました。(独りでっ!)

【対馬アイランドトラバースとは】
 対馬を人力(徒歩、カヤック、自転車)で縦走するルートを開発する個人プロジェクト(職場では変態プロジェクトと呼ばれている)です。

 個人ルールとして、下記の項目を設定しています。

 ・断崖絶壁の登攀・下降など危険なルートは使わない
 ・舗装道はできるだけ避ける(ただし、ケガなどのエスケープ用に、数か所で舗装道と交差するルートを選ぶ)
 ・自然景観がよい場所を見つけながら歩く
 ・できるだけ片道・縦走とする
 ・いずれ、全島の南北・東西を結ぶ

 >>浅茅湾縦断シーカヤックツアーと対馬アイランドトラバース構想(妄想)について(当協会ブログ2018.11.15 Thursday)


 現在、つながっているルートは、下記地図の赤線で、

南北縦走

 あと、南端部が少し残っているため、当初、豆酘?(つつざき。厳原町豆酘)から龍良山登山口までのルートを想定していましたが、舗装道が多いので、最南端の神崎半島からつながるルートを検証してみました。

 地図で見ると

神崎半島〜龍良山鞍部

 一番下の「神崎」から、一番上の「木斛山〜龍良山鞍部」までつなぐには、(1)木斛山ルート(地図左側)と、(2)八丁角ルート(地図右側)があるわけですが、

(1)は完全舗装道、(2)は途中でルートが不明瞭になるなど、それぞれ課題がありました(-_-;)



 さて、神崎半島は絶景ポイント、歴史ネタ豊富、原生林とポイントが高いので、写真を少々。

神崎半島の断崖絶壁

 神崎半島の付け根部分から。


星岩

 魚を主食とする猛禽類ミサゴ(英名オスプレイ)の巣がある「星岩」。


神崎灯台

 明治27年に初点の神崎灯台。


海軍望楼

 灯台と同じ時期に築かれた海軍望楼。


豆酘崎方面の景観

 豆酘崎を望む。


蛟竜の基地跡

 神崎半島の付け根部分には、太平洋戦争末期の特殊潜航艇「蛟竜」(いわゆる人間魚雷)の基地跡(洞穴)がありますが、運用前に終戦を迎えました。


 浅藻から龍良山がいい感じにつながれば、対馬の南半分ルートが完成するのですが・・・。

 第3のルートを検証するかなあ・・・(-_-;)


 あ、今回のルート(神崎の後、木斛山などにも登っています)は、距離21.6km、累積標高差1600mに達するなど、経験者向けです。

 マネしないでくださいね(殴)

↓参考までに。

 >>対馬最南端縦走・神崎半島〜モッコク山〜浅藻(対馬アイランドトラバースその5)(YAMAP・局長N)



【追記】 ついに! 対馬南部が繋がりました!

 >>愛と衝動のロングトレイル「対馬アイランドトラバース」対馬南部完成について(当協会ブログ2019.06.19 Wednesday)
令和最初の日・古代山城 金田城のんびりトレッキングについて(報告)
 こんにちは、大型連休も残すところあと1日、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 連休前に、長崎新聞のOさんから「今年の大型連休は改元も挟みますが、協会では何か企画してますか?」と尋ねられ、

「も、もちろんやりますよ! 大型連休で改元もあるのに、な、何もしない訳ないじゃないですか!」と見栄をはってしまい、急遽イベントを企画した局長Nです(汗)


 >>「平成最後の日、令和最初の日、どこで、何してる?」イベントについて(当協会ブログ2019.04.20 Saturday)


 結果的に、平成最後の日のシーカヤックイベントにはスペシャルゲストとして五十嵐賢さん(九州百名山著者)ご夫妻、山岳ライターの小林千穂さんご夫妻が参加され、楽しい1日になりました(^^)

 >>五十嵐賢さん・小林千穂さん来島、平成最後の日々について(当協会ブログ2019.05.03 Friday)


 令和最初の日のトレッキングイベントも、19名の方が参加され、対馬の自然・歴史・文化にふれる、幸先のよい令和初日になりました。


登山口にて

 連休+続100名城人気で駐車場がいっぱいというアクシデントはあったものの、イベントスタート。


令和記念撮影

 お約束の「令和」記念撮影(^^;)


対馬さん

 姓のルーツにふれるため、北海道からいらっしゃった「対馬」さん。
 NHKの歴史秘話ヒストリアでも取り上げられましたが、鎌倉時代の元寇に際し、対馬から青森県津軽地方に避難した住民が「対馬(津島)」を名乗ったとか。


令和記念撮影2

 山頂でもお約束(^^)


山頂にて

 城山山頂からは、防人も見たであろう光景を一望できます。

 万葉集の「防人の歌」は、関東一円から対馬までやってきた防人たちの、家族や故郷との別れ、惜別の念や郷愁にあふれています。

「父母が 頭かきなで 幸くあれて 言ひし言葉ぜ 忘れかねつる」
(両親が私の頭をなでながら、元気でいなさいね、と言った言葉が忘れられない)

「韓衣(からころも) 裾に取りつき 泣く子らを 置きてそ来ぬや 母なしにして」
(旅の服装の裾にすがりついて泣く子どもたちを置いてきてしまった。母もいない家庭だというのに)



 ちなみに、日本最初の年号「大化」は「大化の改新(乙巳の変)」で有名ですが、その主人公が中大兄皇子(なかのおおえのおうじ、のちの天智天皇)で、金田城の築城命令者でもあります。

 また、白村江の戦いや壬申の乱などの混乱を経て、中央集権国家「日本」を築くために制定された本格的な律令「大宝律令」(国号「日本」の使用、元号の定着など)の「大宝」は、対馬からの「金」の産出報告を祝って定められた元号です。
(いや、銀は本物で、金は嘘だったらしいですが・・・)

 さらに、「令和」の由来である大伴旅人もまたまた対馬とゆかりがあり、対馬と元号はいろいろつながりがあるのですが、きりがないのでこのへんで・・・。



 あ、令和トレッキングは、告知1週間、予算ゼロでしたが、2本のニュース(新聞、テレビ)になりました(^^;)

 >>「令和最初の日トレッキング」 対馬市美津島町の城山(長崎新聞2019/5/2)
「平成最後の日、令和最初の日、どこで、何してる?」イベントについて
 こんにちは、あいかわらず春の山が気になってソワソワしている局長Nです。

 今年のゴールデンウィークは、「平成」最後の日と、「令和」最初の日を挟む大型連休です。

 平成最後の日(4/30)、令和最初の日(5/1)を、どこで、何をして過ごすか、もうお決まりですか?


 「えっ? そんなの意識してなかったよ! みんな何かするの?!」と焦った方に朗報です。


 名付けて、

 平成最後の日、令和最初の日、どこで、何してる? イベント

 を開催します!! (そのまんまーっ!!)

 協会スタッフが「もう1週間しかないです! 正気ですか?!」と戦慄していますが、ええ、やりますとも(殴)


令和トレッキング(730)


 何をするかと言うと・・・

 平成最後の日(4/30)は、波穏やかな浅茅湾(=平成)で、

 シーカヤックに乗って無人島に渡り、そこで「平成」の額を掲げ、

「ありがとう、平成! 今日は最後の日! 一番楽しかったことは〇〇〇〇!」と叫んでいただき、

 お客様の携帯で記念撮影する


 というものです。

(わー、べたーっ(-_-;))


浅茅湾シーカヤック

平成最後の日・浅茅湾シーカヤックツーリング

【日 時】 平成31年4月30日(火)9:00〜12:00、13:00〜16:00
【予 約】 (有)対馬エコツアー 0920-54-3595
【参加料】 大人1名5,500円、中学生以下1名3,500円(通常料金より1,000円お得)
【集 合】 対馬市美津島町箕形29対馬エコツアー事務所


 もうひとつは、万葉集にちなむ「令和」最初の日(5/1)に、

 万葉集の防人の歌にゆかりのある古代山城・金田城(城山)に登り・・・

(だいたい想像できたと思いますが) 「令和」の額を掲げ、

「こんにちは、令和! 今日は最初の日! 実現したいことは〇〇〇〇!」と叫んでいただき、

 お客様の携帯で(以下略)というものです。



 城山トレッキングに関しては、

・転勤してきたばかりで、対馬の山についてよくわからない
・興味があるけど、初心者なので不安
・対馬の自然や歴史に親しんでみたい
・子どもが一緒で通常のトレッキングイベントには参加しにくい

 などなどの方、ぜひご参加ください。

 ゆっくりのんびり、対馬の自然・歴史・文化(万葉集とか)を楽しみながら、歩きたいと思います。

 参加者がいない場合は、私が一人で春の城山を堪能してきます(^^)


金田城トレッキング

令和最初の日・古代山城 金田城のんびりトレッキング

【日 時】 令和元年5月1日(水) 9:00〜14:00
【予 約】 (一社)対馬観光物産協会 0920-52-1566
【参加料】 無料
【集 合】 美津島行政サービスセンター(対馬市美津島町鷄知甲550-2) 8:50集合
【内 容】 家族連れでも参加できる初心者向けです。片道2.6キロ、緩傾斜の山道です。
  中学生以下は要保護者、お弁当・飲料等はご持参ください。
清水山・有明山のコバノミツバツツジと廃道ルートについて
 こんにちは、このところ毎日ソワソワしている局長Nです。

 なぜかといいますと・・・

 旅行(特に山歩き)の大きな楽しみのひとつが、その土地ならではの「花」です。

 特に春は、サクラ・ツツジ・スミレなど花々が次々に開花して、観光客・登山者の楽しませてくれます。

 今年は超大型連休でもあり、島の開花状況をお届けしたいと思っているのですが、島は広く、体は1つ。

 1日に行ける山も、せいぜい1つか2つか3つか4つか5つ(殴)


 ということで、今回は、清水山(しみずやま)と有明山(ありあけやま)のコバノミツバツツジの情報です。

 (裏目的は、現在は廃道になっている久田道ルート、万松院ルートの確認ですけどね)

 >>朝鮮出兵の山城 清水山城(観光モデルコース)

 >>万葉の峰 有明山トレッキング(観光モデルコース)


 今回のメンバーは、12月に協会に入って〇キロ肥えてしまい、(有明山初登山で)ダイエットと「くじゅう」登山のトレーニングに燃えるヤマピーと、私です。


新緑

 クスノキなどの黄緑〜オレンジの新緑が美しいです。


ギンリョウソウ

 春の妖精のひとつ、ギンリョウソウ(銀竜草)。


清水山城

 清水山城は、戦国末期の貴重な山城遺構として国の史跡に指定されています。


一の丸・本丸

 コバノミツバツツジ(以下ミツバ)と本丸(山頂)。

 清水山山頂にはミツバのつぼみがかなり多く、あと1週間後?くらいに満開を迎えそう。楽しみです。


有明山遠望

 そしてここから、有明山を目指します。


万松院分岐点

 ルートの途中に、対馬藩主菩提寺・万松院(ばんしょういん)に下りる分岐点があったのですが、沢沿いで危険なため廃道になっています。
(このあと、確認のために歩きますけどね)


シハイスミレ

 アリドオシ、ナンゴクウラシマソウ、シハイスミレなどが見られました。


平坦な登山道

 気持ちのよい山頂近くの登山道。


山頂手前の急傾斜

 最後の急傾斜。

「ここを登ると、ミツバの花園のはず!がんばれっ!!」(私)

「へいっ!」(ヤマピー)


山頂手前

 「あれ?」(ヤマピー)


山頂

 「山頂・・・ですよね??」(ヤマピー)

 「うむ」(私)


コバノミツバツツジ

 山頂のミツバをよく観察してみると・・・


ツボミ

「まだ、つぼみやないかーい!」(ヤマピー)


有明山(2009年4月22日)

 写真は2009年の4月22日の有明山。

 私の脳内イメージはこんな感じだったんですが・・・、ちょっと早かったようです(-_-;)


白嶽遠望

 白嶽を遠望し、お弁当を食べ、下山!(殴)


久田道ルートへ

 さて、後半は道なき道を歩く変態コース・久田道編。

 「『ここからですか?!』ってアクションやってみて、自然体で」(私)

 わざとらしいな、おいっ(-_-;)


久田道ルートの雰囲気1

「おー、なんか道が見える!」


久田道ルート看板

「誘導板もある!」(なんか外れてるけど) 


久田道ルートの雰囲気2

「これ、使えるんじゃないですか?!」


倒木1

「あれ??」(このあと、ひたすら倒木の嵐・・・)


倒木2

「いたっ!」


墓地・・・

 そして墓地に迷いこみ・・・


上久田道

 上久田道にゴール!

 「では、これから万松院に行きます」(私)

 「?」(ヤマピー)

 「万松院ルートを確認していないので、これから登るのです」(私)

 「はいっ!」(ヤマピー) ※登山でアドレナリンが出て、どこまでも行けるモード。


万松院ルート入口

 万松院ルートの入口。道なき道を歩く変態コース・万松院編。


植林・直登

 ・・・が、道を間違え、植林の森を直登(-_-;)


万松院分岐点

 「ルートを確認できなかったので、ここからもう一度下ります」(私)

 「道、ないですよね?」(ヤマピー)

 「私たちの後に、道はできるんです」(私)

 「なるほどっ!」(ヤマピー) ※テンションあがって判断力がなくなっています。マネすんなよっ(殴)


万松院ルートの雰囲気

「こりゃ、雨の後に行くと滑ってケガする道やね」(私)

「おととい、大雨でしたよね?」(ヤマピー)


YAMAP

 同じ山を登ったり下りたりする6時間コース、累積標高約1000mでした。

「よく付いてきてくれた。コーラでも飲んで、ゆっくり休みたまえ(失った以上のものを、得るだろう)。今日から君も、変態 アベ〇ジャーズだ」(私)

「はいっ!(よくわからんけど!)」(ヤマピー)


 結論として・・・

 コバノミツバツツジはもうしばらく楽しめる

 廃道ルートは、やっぱりやめておいた方がよい(-_-;)




【おまけ】

通常ルート

 ちなみにこちらが通常ルート(ふれあい処つしま〜清水山〜有明山 往復)。右下が厳原港。


廃道ルート

 こちらが、久田道ルートと万松院ルートを含むコース。

 万松院ルートは危険(特に雨後)で、久田道ルートは低域にかなり倒木が多く、現時点では使えない雰囲気でした。
対馬アイランドトラバース・矢立山系縦走について
 こんにちは、春の出逢いと別れについて書こうと思ったのですが、ブログネタが溜まっており、山ネタを先に書きます。

 あ、局長Nです(=_=)


 さて、国境の島・対馬は、面積の89%を森林が占め、ツシマツシマヤマネコが生息し、貴重な植物や野鳥を観察できる自然豊かな島です。

 この島を、人力(徒歩、カヤック、自転車)で縦走するルートを開発するプロジェクトが

「対馬アイランドトラバース」

(あの人気山番組のパクリ)です。


 今回は、対馬最高峰の矢立山(648.4m)を含む、矢立山系縦走10キロ+自転車8.2キロのコースに挑戦してみました。

 誰でも歩けるルート開発が目的なので、

 ・断崖絶壁の登攀・下降など危険なルートは行かない
 ・舗装道はできるだけ避ける(ただし、ケガなどのエスケープ用に、数か所で舗装道と交差するルートを選ぶ)
 ・自然景観がよい場所を見つけながら歩く
 ・できるだけ片道・縦走とし、帰りの交通手段も考えておく(今回は自転車を事前に設置)
 ・いずれ、全島の南北・東西を結ぶルートを開発する

 を個人ルールとして設定しています。


矢立山系・お鉢まわり

 ルートはこんな感じ。

 まず内山峠(右下)に自転車を置き、地図を見て目星をつけていた増木庭山(ますこばやま)登山口(というか林道。左下)からスタート。

ナンザンスミレ

 途中でナンザンスミレやゲンカイツツジなど対馬らしい花々を楽しみながら、

ゲンカイツツジ

 ひたすら増木庭山〜矢立山〜大鳥毛・小鳥毛山〜舞石壇山〜内山峠を目指します。

 詳しくは、登山アプリYAMAPの局長Nのページをご覧ください(説明、雑っ)

 >>矢立山系縦走(増木庭山〜矢立山〜舞石壇山)(対馬アイランドトラバースその4)(登山アプリYAMAP)


この一年で、

・龍良山系縦走(龍良山〜萱場山〜内山峠)
・三名山縦走ロングトレイル30キロ(城山〜白嶽〜有明山〜観光情報館ふれあい処つしま)
・シーカヤック浅茅湾縦断(グリーンピア〜仁位)
・対馬南部北上縦走トレイル(内山峠〜有明山〜観光情報館ふれあい処つしま)
・矢立山系縦走(増木庭山〜矢立山〜舞石壇〜内山峠)

のルートをつないできたので、

南北縦走

対馬のほぼ半分のルートができました。

あとは北部ですねー。うーん(-_-;)
「山と溪谷」(2019年3月号)への「清水山」記事の掲載について
 こんにちは、某山の登山口近くの側溝が埋まってるので土砂を取り除かないと!と言ったばかりに、10人以上の人間(自分ふくむ)を全身筋肉痛に陥れた局長Nです。

 すいません(-_-;)


 さて、インターネット全盛、SNSがすべてのように言われる世の中ですが、書籍に原稿・写真などが掲載されるのは格別の喜びです。

 それが全国の書店に並ぶ書籍ならばなおさらのこと。


 その前振りからのー

山と溪谷(表紙)

 2月15日に発売された、「山と溪谷」(2019年3月号)

 特集は「登山者のための自然読本」
 植物や動物、野鳥や気象、地質など幅広く紹介されています。

 付録は「山のポケット自然図鑑」


掲載された山岳

 今回紹介されている山岳は、九州からは太忠岳(屋久島)と清水山(対馬)の2つ。


山城を行く

 小特集「季節の山歩き」のテーマは「歴史の舞台となった山城を行く」。

 このコーナーの編集者は、BSの登山番組などでお馴染みの、山岳ライター・小林千穂さん

 過去に姫神山・白嶽・龍良山・城山の記事でもお世話になり、昨年の夏山フェスタ(福岡)で初めてお会いしたのですが、今年の春、対馬でちょっと面白いことになりそうです。

 詳しくは、また(^^;)


 で、このテーマだったら、年末に開催された 「お城EXPO」 のためにパンフを作ったばかりの、あの山しかないですねー。


清水山

 どん!

 清水山(しみずやま) 〜天下人・豊臣秀吉、大陸進出の夢の跡〜

 日本神話最強の女性・神功皇后がみずから祭った神山(厳原八幡宮)を、天下人・豊臣秀吉が造り変えた総石垣の山城。

 戦国時代末期の貴重な山城の遺構として国の史跡に指定されています。


 エヌの世界 > お城 > 朝鮮出兵の山城 清水山城


 お城ライターの萩原さちこさん(日本城郭協会理事・学術委員会学術委員)が、対馬で一番好き、とおっしゃっていた城跡です。

 >>対馬へ(公式ブログ・城メグリスト)


 あ、小林千穂さん・萩原さちこさんの珍しいツーショットはこちら↓
 >>お城エキスポ(小林さんのブログ「山でわくわく」』2016年12月24日)


 ぜひ、書店で手に取って、ご覧ください!

 そして春、ゲンカイツツジの季節に、ぜひ対馬(と山々)にお越しくださいね<(_ _)>
浅茅湾縦断シーカヤックツアーと対馬アイランドトラバース構想(妄想)について
 こんにちは、明日からアイランダー2018出展のため東京出張の局長Nです。

 前回のブログでも少し触れましたが、対馬エコツアーさんの企画により、11/4(日)にシーカヤックで浅茅湾(あそうわん)を縦断しました。

シーカヤック

 シングル艇で約17km、途中昼食休憩を含んだ5時間のロングコースで、帰路は市営渡海船「うみさちひこ」で戻ってきましたが、渡海船の出航時間が迫っており、最後はまさかの短距離走になりました(^^;)

 参加された皆様、準備された対馬エコツアーの皆様、ありがとうございました!

 詳しくは、登山アプリYAMAPの局長Nのページをご覧ください<(_ _)>

 >>シーカヤック浅茅湾縦断ツアー(YAMAP)


 さて、どうしても参加したかったこのイベント。


 実は、国境の島・対馬を人力で縦走(縦漕)する

 対馬アイランドトラバース構想(妄想)

 の一部として、どうしても必要だったのです!


 どんな構想かといいますと!

 (まあ、名前の通り、田中〇希さんのグレー〇トラバースのパクリですけどね)、



対馬の南端・豆酘崎スタート (神崎はアクセスが悪く危険なのでパス)

以前歩いた 美女塚山荘前の林道を龍良山登山口まで

4月に歩いた 龍良山登山口〜内山峠 約8km縦走
 >>龍良山〜アカハラダカ観察所縦走(YAMAP)

昨日歩いた 内山峠から有明山 約8km縦走
 >>アカハラダカ観察所(内山峠)〜ふれあい処つしま縦走(YAMAP)

6月に歩いた 有明山〜上見坂〜白嶽〜城山 30km縦走
 >>国境の島・対馬30kmロングトレッキング(YAMAP)

今回の浅茅湾縦漕シーカヤック17kmコース(スタート地点は美津島町箕形に変更)
 >>シーカヤック浅茅湾縦断ツアー(YAMAP)

豊玉町仁位から韓国展望所まで自転車 50kmくらい?

↓↓↓

対馬縦断 = 「対馬アイランドトラバース」(120kmくらい?) が完成するのです!!

 
対馬アイランドトラバース・ルート図

 現在、この赤線が縦走+縦漕済みです。(豆酘〜龍良山登山口までは歩いたけどGPSデータなし)


 いやー、なんかソワソワする〜(-_-;)



 (職場でプレゼンしたら、ド変態扱いされましたけどね)

 (北部のよい縦走ルートをご存知のド変態、いませんか?!(殴))

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.